アース・ワークス(Earth Works)

アクセスカウンタ

zoom RSS 良くも悪くも人は心で動く

<<   作成日時 : 2017/02/20 17:50   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

ブログでいただいた心遣い、配慮で、元気にやってこられています。

まず、自分が相手を好きになること、信頼することなんでしょうね。

画像


生き方が不器用なものですから、うまくたち回れません、時々騙されたり、ねたまれたりで大変でした。

弱気になると励ましていただいたり、反面教師となってしまった自殺したSNSの知り合いなど、みなさん心で行動なさっているようです。

無理に悪ぶっているけど、本当は誰よりも優しい人もいますね。

体調がすぐれない時は、横になりながら考えることしかすることがありません。

子供のころから、情に流されやすいので、気がつけばそういう流れに入っていることがあります。

学生のころまで楽に暮らしてきましたので、自営を始めてからストイックにすべてを完ぺきとはいいませんが、努力をやめない努力をしてきました。

デザインの技量は先天的にあると思います。ただし、弟もデザイナーでしたが、彼は私が勧めた専門学校を卒業しました。経過を知っていますし、学校にに提出する作品を手伝う代わりに、どのような講義があるかなどの情報を得ていました。

そのへんの背景を作るために、デザイン関連の書籍の入手、グラフィックのある店舗などに定期的に出没して、カタログを収集したり、ポスターやリーフなどを入手し、頭に叩き込んだり、スクラップしました。

パソコンもMacがやっとカラーに対応したころに、手書きデザインを放棄し、すべてMacに移行しました。
この辺は父に頼ることになりましたが、ストイックに勉強し、短期間でこれらをマスターした。


問題は仕事をどうやって得るかです。これは卒業後に入社した編集の会社とその後転職した印刷会社での営業活動中に親しくなった方との話の中で実現させたきっかけをもとに、時間があればお伺いする営業活動から、チャンスを作っていきました。

ただし、結婚後の話です。
初めてのチャンスをしたたかに作ってきましたが、本来小心者で臆病なダメ男です。
はじめにその会社を訪問する際に、「これは二人の生活を守るため、好きな仕事で食べていくという決心」を反芻しながら、勇気を奮い立たせてなんとか足を踏み入れます。

受付から、社内電話で営業さんへ取り次いでもらうようなシステムです。
優しい方々が多く、いろいろ私に時間をいただくことができました。
今は癌で亡くなっていますが、一人の恩人が課長で、初めての仕事をいただき、さらに社内で多くの方を紹介いただきました。

すべてみなさんの心が通うお付き合いができました。
もちろんその逆は存在します。その会社の営業よりも多くの収入を得ているわけですから、妬みや恨みのようなものを持つものもいます。陰陽とはよく言ったもので、必ず人にはまるで悪魔のような奴はいます。

しかしながら、大概それらの存在は、自滅していきました。面白いものです。

心は人にしかないわけではありません。かかわった動物も優しく、心を持って接すると、答えてくれます。

今日データを整理していく中、自殺したかたの遺言を再度読み直して、自分に対して心の引き締めをはかっています。

熱はほぼ平熱になりましたが、目の周辺の蕁麻疹はまだ残っていますので、外には出にくいです。花粉症もヨーグルト生活のおかげか、軽くて済むかもしれません。

私はいろいろな方々の心で支えられていると思います。だからずっと前向きです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
熱が下がって良かったです!
しかし!顔の(目)の蕁麻疹は困りましたね・・・
皮膚ですから自分の年齢×日が治る目安って言われたことがあります!皮膚のなんとかサイクルです・・・
若い人だと28日で治るけど・・・年取ると長くなるって・・・
前向きで良かったです。
色々、経験されていますね!
私は、時々、死んだら楽になれるのにな〜っと想ったりしました。誰にも話さないけど・・・多分、ある程度の人はそう想っていると考えるので。
自分が死んでも世の中なにも変わらないし、第一、自分が死んだことは自分じゃ分からないし・・・なんて考えています。
あまり死のことを夫に言うのも悪いから話しません。
ただ生きる気力だけは無くさないようにしています。
そこのところはフリーハンドさんと一緒だと想います。
お大事にしてくださいね!
サバ
2017/02/21 00:08
最近の家族と比べて、死が身近にあり、考えさせられることが多かったように思います。ただし、辛い日が多かったからこそ、自殺は認めません。周りを不幸にすることを許すわけにはいかないからです。
病気であっても認めたくない罪なことと思います。
できれば、生きていくことの話だけをしていきたいです。
命は本当に重く大切です。ほかに理由はありません。
着る気力でなく、生きるのが大切な役割だと思ってくださいね。
応援しています。
お大事にという優しいお言葉、嬉しいです。(笑)
FREEHAND(ベランダ主夫)
2017/02/21 00:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
良くも悪くも人は心で動く アース・ワークス(Earth Works)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる