アース・ワークス(Earth Works)

アクセスカウンタ

zoom RSS 里山や奥多摩にいける人を探さないと

<<   作成日時 : 2017/02/26 16:04   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 16

生涯中に里山や自然を満喫するには、誰か同行者を探そうと思い始めた。

画像


どんなに頑張っても、ゾンビじゃないんだから、妻がよみがえってくるわけがない。

価値観が類似しているのに、優しい女性を探して、友達になるよう頑張ろうと思う。

野郎と一緒に山の風景を楽しむ・・できません。(キモイ)

おっさんと一緒に花をめでる?・・できません。(オエッ)

ぴちぴちギャルと奥多摩をハイクする・・絶滅種を探すようなもの。(楽しくない)

ひっそり一人で、生きてきた女性と里山の風情を楽しむ・・・それは問題あるんじゃない?(怖い)

やっぱり、この世代、やり直しが・・きかない。(実感)

おっさんとおばさんは・・ちょっと辛い、文化が違う・・そう、文化が違うんですよ。(笑)

今の口癖は・・・。「導きに従います」です。幸せな自分を見て妻が喜ばないはずが無いんです。
なにしろ・・人と話していない。両親もいない、家族は猫だけ、親戚とは音信不通。
兄弟には、縁が遠い。継母には確執がある。

一人で生きていると、良くない!自分が自分を支えないといけない!
でも、ある種のお気楽もある。悩むぜ!

里山楽しいんだよね・・春は特に>>>リンク


画像
(昔は間違いなくもてた)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
登山は男同士が定番なのに、ハイキングは何で同伴が男性だとダメなんでしょうね(笑)。
zakuro
2017/02/26 16:20
何処かに価値観!( 自然が好き )好み!が似ている( 猫の話 ) そんなお方が見つかると良いね!今でも充分に、ハンサムで〜魅力あると思う!
ハイジママ
2017/02/26 17:29
春は何かを始めるのにいい季節だと思います。
奥多摩は近いし、スミレの宝庫ですからねぇ。
猫友さんたちに声をかけてみられるのもいいですね。
そのうち、猫友さんの友人でハイキング好きの方へとつながりも広がっていきそうです。
陶のハイキング部はそういう関係で出来上がっています。次は 4月はタケノコハイキング、5月はサクラエビハイキングとなっているようです。
私はワインツーリズムもおすすめですよ。
いろいろ計画してくださいね。そして実行してください。
コマダム
2017/02/26 20:58
きっとハイキングは力技でないからです。根性も必要としないし、やりようによっては相当お洒落にも、女子力も発揮できます。
スマートな感じですが、青髭たたえて、難攻不落の山を根性で、筋力を支えにしている体躯会計では無いところに、男性をもちこめないなにかが・・・原宿の竹下通りのように、生クリーム風にあるわけです。(笑)
意味不明ですみません
ちゃらちゃらしても行けるのが、ハイキングです。(笑)
zakuroさんへ>
2017/02/26 21:26
なかなか難しい年齢です。本当に価値観や心がきれいな人と友達になりたいですが、本当に少ないのでしょうね。
私自身、まじめなのですが、チャラい感じに見えます。
おほめたいただいて、そのまま活力にしたいと思います。
正直、一人で生きるって、寂しいんです。
ハイジママさんへ>
2017/02/26 21:29
猫友さんは、基本全滅なんです。死別者は、配偶者大好きです。そういう風になる傾向もわかります。
陶さんはそうなんですか?うらやましいです。
ありがとうございます。いろいろ実行してみます。
コマダムさんへ>
2017/02/26 21:36
私の居住地は山あり海あり畑あり、そしてそこまで田舎というわけでもなく。
ビジネスをするには不便ですけど住んでいる分には非常に恵まれているかも。
死別者との接点は少しずつ離れていくのが正解だと思います。
そうしないと本当の立ち直りにはならないでしょうね。
ハイキングサークルとか入会してみるのもいいかもですね。
同じ趣味だから意外と素敵な方がいらっしゃるかもですよ。
それにしても随分ダイエット効果が出ていますね。(羨ましい)


tea break
2017/02/27 16:50
理想的な場所ですね。すでに、死別が自分の行動をはばむようなことが無いように意識しています。
どこか甘えが生じないように、自分に厳しく制御して、普通になりたいと思います。少しは、冷静になってきたのかもしれませんし、このままでは、実生活がうまくいきません。もういい加減にしないと、世の中渡っていけないと思うのです。
サークルも良いですね。探してみようかな・・。
あと5キロ痩せるつもりです。基準のジーンズを持っているので、それがはければ、終了するつもりです。
勿論体重は管理します。
tea breakさんへ>
2017/02/27 21:20
とても前向きになられていますね。
心から嬉しく思います。
ぜひ、気の合うパートナーを見つけてください。
気持ちがあれば必ず出会えますよ。
フリーハンドさんがお幸せなら、奥様も
安心なさいますでしょうから。

春の里山、奥多摩素敵でしょうね。
私も3月初め、山歩きの先輩に誘われていて
観梅の予定です。
山歩きは初心者ですが自然は大好きですから
頑張りますわ






里山や奥多摩の春はきっと素敵でしょうね。


慈園
2017/02/28 22:08
私も!女同士が一番楽かな〜?
9つ下のサバ夫とは年々合わなくなる気がするし・・・
それでも離婚はしないと想います〜家族だからかな?
家族と言う名の親類関係のようです・・・
私の周りには、そういう人が多くて笑えます。
優しさだけで繋がってる感じでね・・・
将来の自分の居場所を探すのはいいことだと想います!
私も!ちろと何処かへ?行こうかな?
サバ
2017/03/01 00:08
慈恩さんのお話で再認識したり、ご自身の変化を拝見して、前向きになれるお力をいただいていると思います。
自分が幸せになることは、人も幸せにできると思うのです。だから、頑張ってみます。
慈恩さんはお庭の記事を拝見するだけで、どのようにお優し方か推測できています。観梅の山歩き、ぜひ楽しんでくださいね。
楽しい記事をお待ち申し上げます。

いつも、ありがとうございます。
慈恩さんへ>
2017/03/01 01:47
寂しいこと言わないでください。家族だからでも十分普通に幸せ。
優しさでつながるって、大事じゃないですか・・・。
人間一人で生きていくには、相当の苦行となりそうなので、緩く生きていきたいと思うのです。
やはり、幸せになりたいです。このままじゃ無理ですからね。
サバさんへ>
2017/03/01 01:52
オー、写真を拝見してフリーさんはモテるだろうとよくわかります。はい、過去形ではなく、現在進行形ですよ。(笑)
こちらで、私の指導教授だった先生(女性)が70歳なくなった後、2〜3年後に少し年下だった夫は(その方も教授)コンパニオンという形でお連れを見つけたようです。
コンパニオンはちょっと説明が難しいけれど、友達よりもずっと上で配偶者より下というか結婚したり人生を分かち合ったりはしません。でも、その教授の講演会などでもちゃんとコンパニオンと紹介されます。そして、その教授も「xxx(私の指導教授の名前)がいたらなぁ。」と今でも奥さんをなつかしがります。
フリーさんも、そういうコンパニオンのような方が見つかればいいなと思います。
櫻弁当
2017/03/01 07:01
猫にはもてるのですが、子猫ちゃんたちには、もてません。(笑)
特に学生の頃に、クラスに海外の方が混じるので、会話がストレートな表現をする傾向があり、怖い人と思われます。
確かに日本でのコンパニオンは、差別用語で申し訳ないのですが、酌婦という見下した表現になります。お金で会合などに呼んで、イベントの花となる感じなど、人間が共通する能力ではなく、外見を利用した勘違いした女性と評価されます。ですから紹介する際の言葉には、難しいですが、さすがに男女交際の先進国アメリカですから、優しいシステムがあるんですね。
恋愛感情があっても良いと思いますが、おおらかな心が無いと難しいですね。自分が都合よいだけとも思っていませんし、心でも共感できる気持ちを持ちたいですね。
死別者は一般的に、視野が狭くなりますし、失った大切な方を美化します。冷静に判断すると、一人だけ根拠のないつながりになります。美化するほどの人間でないことも確かです。愛情があるだけで、他の優れた女性、男性より、必ず上ではありません。
したがって、幻想の中に生きている、彼ら彼女たち付き合うことは、時間の無駄とも思います。相当突き放した言い方ですが、自分の残された大切な時間ですからね。
さらに心理的に、陽性転移のような、錯覚に陥らないようにしたいと思います。
櫻弁当さんへ>
2017/03/01 10:44
もう奥多摩も春が来てるんですねぇ〜(^^)
3月3日に東京に住む姉に電話したら川津桜は満開だと言ってました。
今日は冷たい雨・・・。
こちらはまだまだ春は遠い。
3月5日が「啓蟄」でしたね。
どおりで田んぼのあぜにモグラが出てきた跡がいっぱいあったなぁ〜と思い出しました。ふきのとうも出ていませんでした。おおいぬのふぐりは満開でしたけれどね。
山の会に入りませんか???
モンベルの山登り楽しそうですよ。
ワタシも仕事でなかなか日程が合わずに、今、入ってる山の会でも月に1回の山登りにも参加できていませんが・・・。
お花の山に行きたいですぅ〜(^^)


そうそう、男の脳と女の脳はつくりが違いますよ(笑)


詩音連音
2017/03/14 17:09
春は遅かれ早かれ、皆さんに平等にやってきますよね。これからゆっくり桜を待つもの素敵ですね。東京の中心は、体感だけの季節しかありません。大事な風情が便利という言葉に駆逐されているんです。
東京で、生まれ育ってくると、当たり前の便利さよりも、綺麗な空気や、小さな命を感じたいですね。
風だって、ビル群を抜けた屈折した海からの風なんです。
閉じこもりからピクニックを経由して、山の会などのサークルに接触してみようと思います。
本当はそれ以前に、親しい友人を作らないといけないんです。(笑)

脳科学になってきましたね。理解できないけど、尊重できるようにはなっています。(笑)
詩音連音さんへ>
2017/03/14 21:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
里山や奥多摩にいける人を探さないと アース・ワークス(Earth Works)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる