アース・ワークス(Earth Works)

アクセスカウンタ

zoom RSS 友人の自死から学んだこと

<<   作成日時 : 2017/03/06 22:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

いい加減、このようなことは書きたくないのですが、自分が恐怖を感じるので、気持ちを整理するために、書いておこうと思います。
画像



昨年の9月、急にfacebookに友人がなくなったというメッセージがはいった。三年目の後追い自殺だと思ったのですが、息子さんの送っていただいた、遺書のようなものには、後追いと異なる理由があった。

彼の名誉のためにも細かいことは書かないが、重い鬱の症状の波が押し寄せるようにやってきて、死を選んだようです。彼の多くのメッセージには、奥様の突然死にもがく内容があったのだが、遺書には自死によって、あの世での再会は果たせないだろうと書いてあった。

画像
(ジョークで、昔の居酒屋を移築したもののカウンターで、絶望している感じを演出して、笑っているんです。)

宗教や倫理の問題として、自殺は絶対悪に現在はなってるが、日本の歴史では、美徳とされた歴史が長い、自決やハラキリがその潔いものとされていた。

現在、多くの方々や宗教家によって自殺は否定されている。しかしながら、日本での自殺は刑事事件ではなく、死後の処理での面倒や経済的な迷惑に対して非難されることがほとんどで終わります。(亡くなった不動産の価値も、事故物件になります)

大切な人を失った多くの方々、特に妻を失って3年あたりからの、残された男性の死はかなり多いようです。たしかに、生活や家事に関して男性は弱い方が多い。

友人は家事全般は上手でしたが、自殺を選びました。また、ブログでは前向き発言が多かっので心無い死別者からの、批判で、嫌な思いも引き金の一つになったようです。(なにしろ顔が見えないから強気な発言が多くて)

鬱の状態をSNSで把握できなかったことを後悔しています。

その友人と仕事などが似ているために、急に自殺することに対して、恐怖を感じます。
絶対に頑張って、この状況から立ち直ってやると言っていた人間が、突然死んだので、ずっとわだかまりがあります。死にたいなんて一度も言わなかったのに、家の中心にあるモダンなデザインの階段を使ったんです。

しかも、遺書には、計画している内容も、カウントダウンのような言葉もありました。

死にたいって、一度も発言していないのに。。。。。。

それからは健康に注意している。自棄になって、酒を飲みまくって、体を壊したり、自暴自棄なことをするのは、やはり、自分で自分を殺す、自殺行為です。

つまり、これも自殺です。したがって、厳密に言われてる話を真に受けると、本来の寿命がやってくるまで、闇だけの世界に幽閉されるじょうたいになるそうです。

宗教では地獄行きですし、何度も自分の死に気がつかず悲劇を繰り返すことになると言われています。
しかも、寿命を全うして再会できる人とは、会えなくなるということになります。

実際に見てきたことでは無いので、鵜呑みにはしませんが、自分を殺人者にはしたくないと思う。
また、一般に言われている不幸なことにならないためにも、体を健康にして、心も健全で居られるようにしたいと思う。

この状態を自分の妻が見ていたらと思うと、昔から言われているように、妻自体が浮かばれない霊になってしまう。

これも、自分のための戒めなので、他人にとっては関係ないこととも言えます。

死という言葉は、使わないでいたいです。縁起も悪そうです。(笑)

自分を大切にしないのも自殺行為なんだと気がついてよかった。危ないところだった・・・。

画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
友人の自死から学んだこと アース・ワークス(Earth Works)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる