アース・ワークス(Earth Works)

アクセスカウンタ

zoom RSS それでは健康とは?

<<   作成日時 : 2017/06/17 13:34   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 4

この歳になるまで心臓の機能が完璧ではなかったなんて知りませんでした。
あの時息苦しかったのはこれなんだとか・・。小学生の頃のプール50メートル泳ぎきったときの疲労感はこれなんだとか、思い出すことが多い。
画像



特に今後はプールや水泳などに行き辛いだろうと思います。自分は良くても周囲の人が気にするかと思います。

刺青の人は入室禁止じゃやないですけど、勘違いされなければ良いですね。

今までスポーツで不自由はしてこなかったと思います。小学生の頃でも小学生の野球チームに参加して、試合もやりましたし、中学のころは、ギターとアンプを持参して友人の家まで持っていったこともあります。これは高校生の頃も同様でした。
画像




高校の42.195キロの走破するイベントも山梨の塩山から奥多摩だったかな完走できました。

柔道もやってみたし、結婚してからはピクニックで奥多摩や秩父の山にも平気で出かけていました。

それでも、母が亡くなってから随分と自炊生活が長かった気がします。野菜を欠かさない自炊ですが、男性特有の濃い目の味付けが多かったかな・・。

飲酒も、喫煙もヘビーだったしコーヒーは良く飲みました。バイトも結構きついのもこなしてきましたが、そもそも健康の人の基準を味わったことが無いので、わかりません。

今回バイパス手術を完了すると、標準を体感できることになります。どんな感じなんだろうと思います。

相当の山登っても、遠泳しても苦しくないのだろうか?

月曜に手術の詳しい説明と同意書のサインをおこなったり、提出することになる。
画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まったく体に問題が無い人って 総人口の何%くらい居るのかな? 思うに 805以上の人が何らかの問題を抱えながら生きているのだと思います。
それでも、長生き出来る世の中です、
医学の進歩に感謝かな?
生きられることに感謝して 少しでも 世の中に役立つ自分でありたいです。
ハイジママ
2017/06/18 19:19
「それでは健康とは?」って、ソクラテスの質問のようですね。考えてしまいました。
なんでソクラテスなのかというと話は長くなるのですが、(笑)こちらで「デモクラシーが成熟し後期に入ると暴君がでる」というようなオピニオンの記事がありました。USの状態を考えるとすごく当てはまるのでちょっと調べてみました。すると、紀元前4世紀のプラトンの「国家」にソクラテスやそのほかの思想家との会話に基づいてそう言うことがちゃんと書かれていたのです。(驚いた!)ソクラテスはプラトンの先生です。
フリーハンドさんの記事には直接関係ないコメになって、ごめんなさい。でも、その質問の発想は物事をよく考える基礎になります。
櫻弁当
2017/06/18 22:49
ハイジママさんの情報発信で役に立っていると思いますよ。命に関するテーマはあまりにも深く大きい問題ですので、現在がどれだけの状態なのかは不明ですので、自信をもってお話でませんが、多くの方々が恩恵を受けていると思います。健康保険も大切な仕組みですね。
医療費の無駄使いだけはしたくないと思います。欠け学園(加計)のような悪巧みはしたくないですね。
ハイジママさんへ>
2017/06/19 11:07
いつになっても、疑問を持ったり、好奇心は失いたくないですね。デモクラシーの成熟度は、日本は未熟だと思います。この前まで差別的で、封建的で、貧しかったのです。無茶な戦争を平気で行い、現在でも周りの目を気にして、みんなと一緒なら安心という国民です。
「武士は食わねど高楊枝」という素敵な侍がたくさんいて、志が高い男が一杯いたのに・・。今は「坊主丸儲けで、銀座に高級車」のようなだめな構造です。
哲学では、おなかがふくらまない、貧しい社会なのかもしれません。格差社会に突入した日本からのレポートです。(笑)
櫻弁当さんへ>
2017/06/19 11:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
それでは健康とは? アース・ワークス(Earth Works)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる