アース・ワークス(Earth Works)

アクセスカウンタ

zoom RSS 笑顔の看護師

<<   作成日時 : 2017/07/24 11:04   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

通常術後2〜3週間病院で療養しないといけないと聞く心臓バイパス手術ですが、私は10日で退院できたことになります。

画像
(リハビリの途中で桃のパフェをシェア)

たしかにリハビリをしっかりやり、病院食も我慢して食べ、多くのご指示を守りながら過ごした。

一番効果があったことはなんだろうかと振り返ると、看護師さんの笑顔や前向きの姿勢でした。

本当にあの笑顔を見ていると、多くのことが、想像以上に回復していくのでした。

日赤の看護師さん、ありがとうございました。

ただし、わがままな老人はNGです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私が日赤に入院して居た時も 実にわがままな年寄りのお婆さんが居ました。やかましいし〜わがままだし〜処置無し! それでも、看護婦さんは実に辛抱強く対応されていて感心しました。頭が下がりました。
日赤の看護婦さん 良い方が多いですね。
ハイジママ
2017/07/24 12:29
どの世代にもあほな人間はたくさんいますが、年寄りになると拍車がかかるようで、困りました。そういう別の病のような老人を看護する看護師さんには、頭がさがります。その老人のほとんどが、看護師という表現が正しい情報さえ知らない輩で、「看護婦さん」と自信をもって、呼びつけていました。老人は年齢でなるものではなく、自分自身の無知さ加減でなるものと、悟りました。
歳はとっても、馬鹿老人とオタクにはならないようにしたいものです。
ハイジママさんへ>
2017/07/24 16:35
そうですね。
私もついつい「看護婦さん」と、言ってしまいます。
今は 細分化して 仕事もキチンと分けられて居ますよね。私が居た時も 実に「 分かっちゃいない年寄り 」が多くて・・・看護師さんを困らせて居ました。
それでも、看護師さんたちは ニコニコ 笑顔で対応されて居て 実に頭が下がりました。
患者だけでなく 家族にも 「 病院を老人介護施設 」と、勘違いして、入れるべきじゃない方を 入れて・・・病院に押し付けて?いる家族が居ましたよ。
本来 病院は 「 治る可能性 」 のある方を 治す為に在るものだと思います。 治らない 「 精神的病 」 を除いてね! 精神的病の場合は 「社会からの隔離」安全の為に・・・治らなくても 「 社会の安全の為に 」 入院させる必要が有りますね。
ハイジママ
2017/07/28 05:00
時代の変化や社会の動向を把握できなくなった老人は、もうろくしたといわれると思うのです。男女差別をなくすための表現にも気がつかない老人は、よろしくないですね。
看護師さんの深夜勤務状況がとても同情的になります。無意味なナースコールにも笑顔で応えてくれて、深夜に涙がでてくることさえありました。単純に尊敬の念を持ちました。
病院に対する考えは随分とポジティブに変化しました。日赤は本当に治療するために病院で、療養に重きを置いていませんし、さらに、救急が優先されています。
健康で歳を重ねることが、最善なんですね!
ハイジママさんへ>
2017/07/28 11:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
笑顔の看護師 アース・ワークス(Earth Works)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる