アース・ワークス(Earth Works)

アクセスカウンタ

zoom RSS 何事もなく歩いていきたい

<<   作成日時 : 2017/08/10 16:19  

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

心臓のバイパス手術は意外と大手術だったのですね。感染に対する事前の検査や呼吸法の訓練、麻酔科の受診など、ある意味責任からの回避という意地悪な考え方もありますが、こんなに慎重とは思わなかった。

現在手術後から一ヶ月は過ぎましたが、気になることがあったので、調べてみた。

「心臓バイパス手術後の寿命」についてです。ネットの情報は選択によっては大きな誤解もあるかもしれないし、間違った情報を閲覧することも多々あるので、冷静に閲覧した。

短い場合は、移植した血管寿命が10年で、長い場合は20年くらい、執刀医のお話では、まだ寿命が長いので、腕か胃のあたりの静脈を使いますといういかにも長年大丈夫ですという情報です。

他人事のように判断すると10年から25年程度で、放置すれば死ぬことになる。
今までの経験から、人間何があるかわからないので、深刻な気分にはならないが、健康に生きていければそこそこ長生きしてみたい気がするようになった。

ただし・・今回のような手術をもう一度しますか?と質問されたら・・・。たぶんNOと答えたくなります。

<術後・・痛かったこと辛かったこと>

第一位 痛み止めの筋肉注射後の呼吸困難(死ぬかと思った)

第二位 出前のように毎朝撮影に来る移動式レントゲン撮影時に、背中側に配置する機器のために体を移動する際の痛み。

第三位 リハビリのためにベッドから起き上がる時の痛み

第四位 咳など

第五位 同部屋のじじいの冷房に対するボケ度とわがままで熱帯夜に睡眠できなかったこと

第六位 同部屋のじじいのいびきで眠れなかったICUからの数日間

第七位 ドレーンやケーブルを抜く瞬間

第八位 ホチキスで傷口をとめたり、抜糸するような行為

傷が落ち着くまで、シャワーなどが自由にならないことやベッドの硬さや寝返りが難しいことなど、いろいろあった。
採血や、血糖値の計測や点滴も気分の良いものではなかった。

病室の爺さんファミリーの関西弁も別の意味というか、象徴的につらかった・・声でかいし!

胸の骨が安定したら、無理しないで塩分やコレステロールを抑制した食事で、何事もなく歩いていきたい。
狭心症のような症状は、今のところ無いが、疲れやすく、明らかに体力が落ちている。

秋にはピクニックができるといいな〜!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
何気ない事かも知れませんが 穏やかに 秋のピクニックを楽しみに〜〜とりあえずは スローテンポで良いから、毎日 楽しく過ごしてくださいね。
大きな手術を乗り越えられた事に感謝ですね。
ハイジママ
2017/08/10 17:50
感謝すべきことが多くあります。
ゆっくりですが、前に進むよう頑張ります。
頑張りすぎないことには・・していますが。(笑)
秋の野山に出かけるつもりです。
ハイジママさんへ>
2017/08/10 19:30
お盆ですね〜(^^) 私も、とある入院中、窓際のベッドで明るくてよかった〜と思ったのも束の間、翌朝から“カーテン開けて―――”“かんごふさーーん”という認知症おばーさまに悩まされ、1週間の入院予定を無理言って4日で退院したことあります! ほかにやることがないので、同室の患者さんのことは嫌でも目に入るので、友達ができることもあれば、看護師さんをアゴで使うような人は見てるだけでストレス。
病気で入院して痛みや辛さは当然ありますが、よかったことは、やはり健康のありがたさ。健康が一番だということと、無理してストレスためることはやらないこと! 年の順に死ぬわけではないこと、前向きが大切だということなど、分かったことがたーーっくさんあって益な経験だと思っています(^^)v
pmarin
2017/08/13 09:35
血管寿命ってあるんですね? 
自前の血管を使ったのだから一生物だと思ってました(汗
手術後の痛み等は経験がないので、想像で、でも多分想像以上に痛いのだろうな。としか考えられないですが、同室の人のストレスはよくわかります

秋野の山、お弁当持って出かけたいですね〜
その頃にはこの梅雨のような天気も回復するでしょう♪
マーシャの乳母や
2017/08/15 01:08
pmarinさんも認知笑おばあさまに悩まされたんですね。わがままな患者は大変疲れますね。
まずは健康が一番というのは、痛いほどわかります。年の順に死ぬわけではないことも理解できます。本当に大切な経験をすることになったということ、わかります。二度同じ手術はしないようにしていきたいと思います。
pmarinさんへ>
2017/08/17 13:02
私も自前の血管なので、一生物と思っていましたが、品質(?)がちゃんとあるようです。先生の言い方で面白かったのが、「高齢の方のバイパス用血管は足のものでいいんです!どうせ寿命がながくはありませんから、長く持たないものでも良いのです。」というお話です。
術後の痛みは、ひどいときには暴れれるような痛みです・・・。
個室のよさは・・・比較にならないということがわかりました。

猫友さんハイキングでも遠足でも出かけてみたいですね。
お酒飲める範囲のハイキングって・・・?
紅葉狩りも良いですね!
マーシャの乳母やさんへ>
2017/08/17 13:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
何事もなく歩いていきたい アース・ワークス(Earth Works)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる