技術は引き継いでいます

画像

(ミシンや裁縫道具は処分したので、買い直した)
大事な人は、ほとんど送ってしまいましたが、不思議なことにまるで、想定されたかのように生きるすべを、マスターしてきたつもりです。
画像


裁縫やミシンかけは、母が洋裁和裁の先生だったので、見よう見まねで、ほぼ思うようにできます。残念ながら、編み物はリリアンしかできません。(笑)
画像
(昨日から作り置きした、キノコカレー)

料理は、小学生のころから、作ることが何でも好きだったので、その一環として、覚えた。単純に楽しかったのです。
記憶では、一緒にミルクキャラメル、スポンジケーキ、フルーツポンチやゼリー、プリン、ホットケーキ、ドーナツ、などなど、デザートから一般的な卵焼きからサラダ、コロッケやちょっとした揚げ物も一緒に作った記憶があります。
画像
(今は、作り置きが多い)


高校生のころに母が亡くなるまでは、パンを焼いたり、カレーパンをあげたり、母が和裁の教室を開いているときは、食事のある程度のことは手伝った記憶があります。
画像
(煮物は、推理して、作った)


母が亡くなってからは、一年程度は炊事などを可能な限り手伝っていた。家政婦を招き、夕食などは良いのですが、食べ盛りですから、そこそこ追加の食事や、早弁用の弁当を作ったりもしました。

父は母がなくなって、すぐに父は再婚した。今思うに、父と同じことを経験しているようです。父がどれだけ寂しかったのか、今になって理解できます。

画像


継母は初婚だったので、家事全般は、私のほうが上手なのです。したがって、私が家事をすることは、ある種の嫌味な行動になります。

大学はあえて、家から離れるような場所に入学して、これより、ずっと家を離れました。

そして学生の間は、ずっとアルバイトで喫茶店のカウンターにて、調理からドリンクまで、任されていました。
画像


自炊もおこなっいましたので、すでに主夫の歴史は長いのです。学生のころは同棲も一年はしていましたが、一緒に食事を作ったりしていました。その時もいろいろ、炊事や洗濯などなど、教えてもらいました。

画像


卒業後、妻と再会して、結婚しましたが、炊事は楽しいので、可能な限り手伝いました。

画像

こうして、母や彼女や妻に、主夫としての技術を伝承してもらいましたので、一人でやっていける状態です。

画像


女性、それぞれの技術をうけついで、今があるわけですが、皮肉にもこんなに役に立つとは、想像もしていませんでした。
画像


もちろん、ネオの世話の方法やレシピは妻から引き継いでいます。時々妻の流儀のようなものが、癖として出るときは、少し笑みが出てしまいます。
画像


一緒にいた、「大切な女性」の技術は僕が自然と受け継いでいたんです。僕の中で生きてるんですよ。
画像
画像
画像

けっこう頑張ったじゃん!
ご褒美あげちゃおうかな?





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年11月02日 01:09
いやいや、かなり頑張ってますよ!
どこぞの主婦(おほほ。。。汗)なんかの数段上です!
ご褒美にちゅ〜るをあげましょう♪なんてね(笑
2016年11月02日 02:58
40年くらい前に、アメリカ人の男性と会話するチャンスがありました。その人は20~30代の独身でしたが、掃除、洗濯、料理は全部自分ですると言っていました。40年前ですから、男性がそういうことをするとはっきり言うのは珍しく聞こえました。それで、凄いですねと褒めてあげました。答えは、ちゃんと一人で生きていけるようにと、お母さんが教えてくれたのだそうです。
2016年11月02日 11:38
あのですね~~、ネオだってちゅ~るは飽きてきたんですから・・笑。ご褒美は、今度楽器フェアに行って、楽器屋によっていくという、危険なツアーが、バンドメンバーとあります。買ってしまいそうで・・怖いにゃ!(笑)
2016年11月02日 11:44
40年前のアメリカ人男性も、自分で全部できるって、少ないんですね・・・「へ~~~75点」。今は女性でも料理ができないっていう人多いのですよね。男女雇用均等法など、偉そうに言ってる、政治屋さんも、官僚屋さんも、そういうのできないですからね。ちゃんと一人で生きていけない人、多いのでしょうね。いつも外食です!といって自慢してる、馬鹿男も多いですからね。何でもできて、普通だと思うんですけどね。祖母や祖父との接点もほとんど無かったので、母が教えてくれたこと役立っています。感謝しています。
櫻弁当
2016年11月02日 12:47
あ、こういう話をしたのは日本でです。(笑)それで、とても驚きました。男子厨房にいらず、なんて平気で言っていましたから。(笑)
こちらに来たのはそれから何年か後でした。こちらでは、一人住まいの男性はなんでも器用にこなす人が多かったです。
2016年11月02日 14:09
日本でですか・・それは凄いですね。
厨房に入ったほうが楽しいのに、皆さん惜しい時代を過ごしたことになります。多くのことを経験できたのにね。(笑)日本人は家族意識が強くて、独立して一人で暮らす文化じゃなかったような気がします。そして、おなじみの男尊女卑です。お互いを尊重するのは、普通のことで、分かり合って、幸せになっていくのにね・・!