明日退院パート1

検査結果が外来として通院可能と判断されて、明日退院が決定しました。
画像

(ほぼアジ無し)
ただし、来月の17日に狭心症の手術に向けて外来診療が始まります。
救急でしたので、再度細かな検査などがあり、カテーテルによる手術の予定を組むと思われます。

猫友さんやブログ友さんに励ましの言葉をいただいて、大変力をいただきましたことを深く感謝いたします。
おかげさまで、ネオも無事留守番を終わらせることができます。
ネオの入院時は夫婦で退院を待ち望んでいました。今度は逆ですが、待ってくれるものがあるというのは、ありがたいものです。
画像

今後は自分のことも、より大切にしていきたいと思います。

出血は本当に体の半分がなくなっていたようです。病や体調に関して、我慢をすると結果的に長引いたり、予期しない展開になると思いました。

しかしながら、全て良い方向に転がっていったのは、妻の導きがあったこと、弟夫婦、ネオの支え、優しいブログ友や猫友さんの励ましがあったからだと思います。

119のスタッフの方々、救急診療の方々、医療スタッフの方々全てに感謝いたします。

真面目な話、人は1人では生きていけないと実感しました。

外来手術頑張らないと!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

zakuro
2017年04月24日 16:17
退院決定おめでとうございます。
この際、家事も思いっきり手抜きして、家で療養しつつ手術に備えて下さいネ。
2017年04月24日 16:44
ひとまずホッですね!一番喜んでいるのはネオくんでしょう… 一病息災で、これからは決して無理しませんように(^^)
pinkのバラ
2017年04月24日 16:55
ほぼ何かの導き予定通りの退院、おめでとうございます。

ネオちゃんのためにも今後は自分のこと第一主義で。
(トランプじゃないけど)
藁にはならないように。(お互いネ)
ストレス抜きで進みましょう。
2017年04月25日 01:36
ブログを拝見してビックリしました。
退院決定とのことでよかったです。まだ手術をされるとのことですので、お身体にお気を付けください。
似非英国紳士
2017年04月25日 06:48
ファイトq(^-^q)
応援しています。
2017年04月25日 10:49
あなたは守られていると思います。
多くの方の応援があります。
亡くなられた奥様も まだ 呼んで居ません。まだまだ生きて するべきことが有りますよ!
楽しい人生が 待って居ますよ。
色々 この世が どうなるか? 観てみたいこと たくさんあるでしょう?
zakuroさんへ>
2017年04月25日 13:44
ご自身も大変なのに、たくさん応援してくれて、ありがとうございます。感謝しています。
手抜きしまくります・・笑。
2017年04月25日 13:46
おかげさまで、別の病も発見できました。
本当に情報提供も含め、お世話になっております。
無理しないように頑張ります。
2017年04月25日 13:48
自分の事第一主義はたぶん無理だと思いますが、少しはルーズに過ごしたいと思います。
なにかストレスを生まない方法を、模索したいと思います。
2017年04月25日 13:50
RPGみたいな生活送っています。(笑)
でも、最悪の状態は抜け出したようです。
暖かなお言葉、ありがとうございます。
2017年04月25日 13:51
いつもありがとうございます。
また、ネコフェス時間あけておいてくださいね。(笑)
今度は病人ということで、焼き職人は引退いたします。(笑)
2017年04月25日 14:13
皆さんに守られていて、大変嬉しく思っています。

今回相当の輸血を二回にわたって行いましたので、違う人間になってしまったかもしれません。
入院や手術といったことは、今回が初めてです。偶然ですが、妻の入院していた赤十字に行き着いたというのも、奇跡的です。
そこで、狭心症の検査が行われたこと自体、見えない意思を感じて、喜んでいます。