天気がいいと良いね

出血多量で(半分失われてる感じだって)救急に担ぎ込まれて、おなじみの医者や看護師がバタバタした状況が目に焼き付いている。
画像


胸が痛く、モルヒネも少しいただいて、楽になっていた記憶もあります。

相当量の貧血だったらしく、結局入院のメイン疾病は出血多量で心臓が「ヤバイ」状態だったから、ということになりますが。

画像


原因の大腸憩室出血は、救急医療センターに入ったころには、止まっていたようです。

画像
(パクチー花が咲く)

2番目の医院での内視鏡検査でも、出血は止まっていた。ここでの医者の繊細さに欠けた対応で、出血多量になってしまったわけですね。記録しておこうと思う。

●絶対に安静にしておいてくださいね!・・・とは言われなかった。
●歩いて帰らないで、タクシーなどで帰るべきだ・・・とは言われない
●今夜からこの流動食を飲んでくださいと、重いものを持たせて返された。
●お薬手帳とか散々聞かれたので、スマホアプリで現在飲んでいる薬一覧を見せ、今夜飲むものも許可を得た。
 これは本当はダメダメで、毛細血管をなどの血管を広げてしまうので、血が止まりにくくなる。
※これらによって、出血が再開したと思われる。

■さらに、スマホで撮影した下血の状態の写真は、単純に見ても、相当量の血液だけが出ていることを、医者は認識できていない!
画像



と・・・いいながら、結局は救急医療センターに行けたおかげで、あるいは貧血で、心臓の疾病を発見できる酵素が見つかったようです。救急車の心電図測定も、道筋を作ってくれた診断でした。

とりあえず消化器系は完治したでしょう。

狭心症は、CTの結果から、明らかなので、覚悟はできましたが、これらの件で、髪は伸び放題だったので、歩くことを推奨されていません(心筋梗塞につながるから)が、カット屋さんへ行ってきました。

ゆっくり歩いたり、立ち止まったりで、問題なく髪もカットできました。

さすがに、そういうのだめだと言われても、宅配減塩弁当の配達は4月30日からなので、さらにスーパーで、減塩メニューとなりえる食材を購入しました。

やっぱり一人はこういう現実があります。帰宅してネオになつかれると、「生きてるだけでまるもうけ」という言葉が頭に浮かんできます。

天気が良い日の外は、爽やかで、気分がいい!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント