いろいろ考える時間だった

一旦退院できたので、気分的にずいぶん楽になりましたが、退屈な入院生活中は、考えることしかできなかった。
画像

物に対する執着が、以前より少なくなった気がします。

退院後、母の遺品も妻の遺品もごみ袋の中に納まりました。明らかに不要なクライアントのデータも、ごみ袋に。
パソコンのデータも、随分と処分しました。

画像

(今日の減塩食)

救急医療室で胸の痛みを訴えるとモルヒネらしい液体を少しだけ、点滴のマシンに組みいれたときに、なんだか、物に対する欲が、ずいぶんと軽くなった気がしたんです。

いつも急いでいるような話し方が、ゆっくりになっていくのがわかりました。自分の抑揚のない話し方に、そんなに弱ってるんだと思いました。

はじめての入院は、いろいろなことを思いましたし、観察もしました。

画像

(鳩の音が聞こえると、戦闘モードに!)

看護師さんは本当に大変で、極上のサービスを提供してくれます。尊敬するよな~~。

特に赤十字病院は、綺麗な方が多かった。意識はもうろうとはしていません。でも、マスク美人かもしれません。

一番思ったことは、妻が病床で思ったこと、考えたことすべてを思い浮かべました。

妻と比べたら、この程度の入院は、大したことでは無いと、本当に実感しました。

次は狭心症の手術、ネオのためにも頑張らないとね!頑張る理由にはなりますよね。






未来を見つめるエンディングノート
主婦の友社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 未来を見つめるエンディングノート の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

死ぬときに後悔しない「こころの遺産」の贈り方?今日から始める愛する人への「メッセージ」作り
ハート出版
ジェミニ・アダムズ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 死ぬときに後悔しない「こころの遺産」の贈り方?今日から始める愛する人への「メッセージ」作り の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

書いて安心 エンディングノート
主婦の友社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 書いて安心 エンディングノート の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2017年05月04日 00:37
大病を患うと、途端に身辺整理が捗りまふよね(・∀・;)。
自分が死んだ後に遺品整理する人が捨てづらそうな物は、なるべく残さない様になりました。
2017年05月04日 07:49
こういう時には、生きる上で何が一番大事なのか見えてくるのかもしれませんね。
お大事になさってください。
2017年05月04日 16:01
大病すると物にこだわりが消えていきますね。
今度の手術後に、体が自由に動かせるようになったら、軽トラック一杯くらいは、処分するつもりです。
仕事の過去データも(会社のロゴマークなどの面倒なアウトラインデータなど)捨てようと思います。CDだけで、山のようです。
2017年05月04日 16:03
本当におっしゃるとおりです。
しかも、極端で、これはいるかいらないか・・。マルかバツの二択になるんですね。
思い出は大切ですが、物はどうにもならないですね。
2017年05月05日 00:33
小学生の頃10日ぐらい入院したことがありますが、入院という非日常に驚き、楽しんだという記憶と、近所のおばさんが(自分が読み終わった)小難しい本数冊をお見舞いに持って来てくれて、それを頑張って読んだ思い出があります
今度入院したときは、何を思うのでしょうねぇ
2017年05月05日 10:55
小学生の頃の入院は、随分とイメージが異なるでしょうね。
小難しい本をもってきた理由は・・?・・真面目か!ということでしょうか?当時漫画は、上品なお見舞いには受け取れないですよね・・?
今度入院は回避しましょう!でも、人間ドックじゃないけれど、検査は重要ですね。