位牌と位牌でごっつんこ

♪アリさんとアリさんがごっつんこ♪という歌詞の曲がありますよね。
画像




時々グリーフケアのグループや団体に所属しているわけではありませんが、不幸にも配偶者をなくされた方々と飲み会でお会いしたり、イベントに参加する機会というか縁があります。

今年に入って、基本現実や一般的な社会との接点に戻したくて、能動的にグリーフケアを行わないようにしています。

もちろん孤独にも耐えるし、ストレスとも戦います。今回の入院も、一人で生活してるから、大変だと同情されないように頑張りました。

また、お見舞いも断りました。大変孤独感はありましたが、雑念もなくなり、気疲れもせず、治療に専念できました。

もちろん、同じ境遇の人ほど、気を許せる部分があって、会いたいなとか、どうしてるかなという気分はありますが、
私は別として、位牌を背負って生きてる人が多いので、時々その位牌がぶつかってくるので、痛いんです。


普通に戻るよう頑張っているのに、位牌が痛いんです。

位牌をずっと背負って生きるのかな~。所詮位牌なんだけどね。人それぞれだけど、重く感じる。
大切なのは解るけど、痛いから・・ぶつけないでと思うことがあります。

人に背中に背負った位牌を、頭を下げたりするときにぶつける様子を想像してみてください。悪気はないし、一般的にはいつまでも亡き人を大切に思っている人とほめられるかもしれないですが、位牌は人と人との間に入ってきます。距離感も相応に作ってきますね。

独善的な考え方で、いい感じはしないけど、普通の暮らしを取り戻したいんですよ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ミルタママ
2017年05月09日 07:54
アースワーク様
おはようございます ヘヤーもらった染められたと
お料理もらったお上手でいつも拝見してます
17日が手術と書かれてましたが もうすぐですね
真夏の天気の日とかありがとうついけいけませんね
ベストコンデションで向かわれますよう 祈ってます
ネオ君もパパがいてお顔穏やかですね


2017年05月09日 11:34
おはようございます。
やっぱり、白髪のほうが不自然ではないようです。かつらに見えます。(笑)
お料理は適当です。誰かと交際したら、真面目に作ります。
17日に手術の日取りが決まるんです。ごめんなさいね、紛らわしい内容でしたね。
それまでは、ある程度真面目な生活習慣を送ります。
暖かいお言葉、ありがとうございます。
pinkのバラ
2017年05月09日 18:17
たけさん、こんにちは。

死別初心者というか死別初期段階の時は、
ブログなどで共感した方々との会食も刹那的にはいいのでしょう。
しかし時の経過とともに、たけさんが考えていることがやはり正常な行動だと思います。

「普通に戻る…」これは絶対必要ですね。

死別はある意味甚大な事故に遭ったような緊急事態なのですから、とりあえず見ず知らずでも理解してくれそうな死別仲間たちと一時期はつるみたくなりますよね。
ところがどっこい、それが繁茂になると大きな落とし穴にもなりますね。

ある程度冷静な時期に入ってきたら、一度考えをクリアにする必要があると思います。
死別仲間という特殊なくくりではなく、
普通の世界でも人格的また自分と共存可能なレベルの人なのかを見極める必要がありますね。
亡くなった最愛の人も、普通の暮らしをしていたんですから、普通に戻すという努力は崇高な考え方ですよ。
本日も良い記事アップありがとうございます。


2017年05月10日 10:29
最近は自分の事を心配している状況です。 以前の自分に戻るのは不可能ですが、死別のことだけで行動するのはやめようと思います。
以前だって、誰とでも仲良くやってきたわけではありませんし、個性的な友人やクリエイティブな音楽仲間など、限られた友人しかいませんでした。

誰とでも仲良くやっていたわけでもありませんし、人に合わせた行動もしていませんでした。

猫友さんや音楽仲間など、現実的な接点を中心とした、以前の暮らしにしたいのです。

病になって、残された寿命も意識して、時間を無駄にできないのかもしれません。 気がつけば、自分の事で、精一杯ということなんです。

腫れ物にさわりたくないことと腫れ物扱いもされたくないのです。
2017年05月10日 12:50
>腫れ物にさわりたくないことと腫れ物扱いもされたくないのです。そう~そのとおりです。
普通の暮らし 大切です。
人間 生きてこそです。
生きているうちの付き合いが大事!
死んだら ハイ! それまで・・・です。
私 さっぱりした人間です。薄情かも知れないけれど、それで良いと思って居ます。
それが 色々あって 学んだこと。
死んでしまった人に いつまでも悩まされる? のは たくさんです。
自分も引きずりたくない。他の人にも 引きずられたくない。唯我独尊? の心境?
2017年05月10日 21:28
ハイジママさん、自分が幸せに生きたいんです。普通に妻もそのように望んでいました。
とにかく、自分の余命を考えたりすると、偽善的に人のことを心配してる暇もないし、自分のことばかり考えてる人も多いんです。

そういう人は、なんであれ、人として接点を持ちたくないですよ。

人に振り回されるのが、つくづく嫌になったんです。

誰でも親しくなんてしませんよ、涙で曇っていた目が、開いてきたのだと思います。
本来誰でも仲良くしません。だから、今孤独なんだと思います。