食は大切

両親と妻を癌で失うと癌に対していろいろ考えたことがある。

画像


彼女さんのお母様も友人の奥様も同様に闘ってきたり、現在も闘っている。それは家族全員の闘いとなります。
せめて寛解を目指して、いろいろ情報を入手しますが、保険の程度によっては、より優れた治療や先進医療にすがることもできない場合があります。

母の場合には当時認証前だった丸山ワクチンを使用しましたが、改善されることはありませんでした。

最近は白血病も含めて、遺伝子治療やT細胞による治療も進んできましたが、厚生労働省の認可の問題もあって、海外にて治療を受けるしかなかったり、前金で1億5千万円支払う日必要があったり、現実的ではありません。

実際上限を設ける保険外治療もできますが、命の値段は、やはり高価なのです。

画像

さて、自分も心臓バイパス手術を受け、保険で賄えたわけですが、それ以前に注意すべきが生活習慣病なのですね。
私の場合は狭心症や心筋梗塞で発覚した血管の欠陥ですが、生まれつき一本の冠状動脈が細く、ある種奇形だったようなのです。三本あるうちの二本がそれを補う形で太く育っていたようですが、動脈硬化などが進み、狭心症の症状、心筋梗塞の発症となり、緊急入院だったわけです。

こうなる前はやはり、自分に甘い生活を行っていたと思います。

画像
(たまにはランプステーキも作ります)

近頃は、小数点以下二けたの体重やBMIまで測定でき、スマホにデータ保存できる体重計を入手し、体調管理を心がけています。
画像
(健康的な昼食も作ります)

さらに、スマートウオッチなどを導入し、心拍数や運動量も記録できるようになっています。

最近導入したのは「Meal」というアプリで、三食とも食事の写真を記録しています。
単純なアプリですが、視覚化した食事を見ることによって、脂質が多そうとか、塩味が濃そうなものとかが推測できるように思えます。野菜をどれだけとっているかも見えてきます。

大切な家族の最後は、皆食事ができなくなって、やせ細った姿でした。
食べられないのに、無理しておみやげや、希望していたごちそうを用意しましたが、口にすることができなかったり、やっと二人で食べた後に、お別れをしなければならなかったことがありました。

画像
(忙しいとオリジン弁当です)

健康な時も、病の時も、食は大事ですが、普段から注意していくことが大切と思っています。
極力自分で作るようにしているのは、これらのことが気になっているのかもしれません。

mealのアプリはこのリンクで試しにご覧になってください。>>>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント