主夫もします

生活の流れを変えるのは、猫も人も用心するというか、怖いものです。
今まで何もトラブルが無いので、なんとか普通に時間が過ぎてほしいと願います。あの時こういう生活だったから病気になったとか思い起こして反省しても、改善しないまま時間が過ぎていくことも多い。

画像


画像
(いつものように夜に迎えに来る)

猫を観察していて本当に関心することは、生活習慣はあまり変わらないことです。相撲部屋の力士のように、おなかが膨れたら昼寝をするという行動も変わらない。冗談ですが、季節ごとの生活環境も同じですね。

画像


彼女さんができたからと言って、主夫はやめていません。結局何か作るのは嫌いじゃないということと、少しでも体を動かしたいのかもしれません。

画像
(とりあえずあるもので、自家製パエリアを!)

猫も人もなじんできたことを、急には変えられないということなのでしょう。

画像
(日曜のお昼に変わらない味のソース焼きそば)


異業種じゃないですが、出産は男性が経験することはできませんが、女性の仕事は大体できますよね。女性は逆に、男性のほとんどのことを体験することも可能です。
主夫をやるというのは、家庭科と違って、生きる術だと思います。女性がその逆に男性の体力的な作業をやるのも良い経験だと思います。

画像
(漁師風漬けマグロ寿司を作ってみた。焼き鳥は美味しい店でゲット卵焼きは作ってもらう)

そうやって、互いの存在を認めるのは良いことですが、教育のなかでは賄うことができない広いジャンルの知恵のような気がします。
画像
(手を枕にしてもらってうれしかった~)

彼女さんがいなくてもいても、主夫はやめません。それが自分のライフスタイルのような気がします。
少しでも相手が楽になるのは、良いですね。時間の使い方、歳を重ねるごとに大事になってきます。

画像
(いつのまにかノンシュガーのコーンフレークがほとんど入手困難に朝のちょっとした努力なのにね)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年10月23日 10:25
男子厨房に入らず、などというのは時代遅れですね。
料理や掃除の出来る男性はとてもかっこいいと思います。
2018年10月25日 09:18
昭和になってからの子供は、料理が作れないとダメですね。料理を作ることによって、多くのことを学んだり、知ることができます。本来は、可能ならば何でも体験すべきですね。 親子で包丁の使い方を覚えたり、コミュニケーションが深まったりしますね。 美味しいものが嫌いな人は、ほぼいないと思います。 男性と女性が得手不得手もありますが、支えあうというのは簡単ですよね。 主夫、主婦という言葉がなくなることが、良いのかもしれません。