痛みを知っていても

最近子供が不幸になったニュースを耳にする。千葉県野田市の幼児虐待死は、本当につらい。
誰も助けてくれなかった少女の味わった地獄は、想像を絶することなのだろうか?

いえいえ、想像できます。つらい思いをした人や心も体に傷を負った人ならば、必ずわかるでしょう。

痛みもさることながら、学校や教育委員会、児童相談所(無駄使いの根源)、教師、助けてあげられなかったのだろうか?

他人事、事なかれ主義で大切な命が失われました。繰り返される虐待に対して、法も整備できないお粗末な国が日本です。だから、醜悪な老人ばかり増えて、子供が生まれてこない。

子供や弱者へのいじめや虐待は、厳罰にしてほしいですね。

性犯罪者は犯罪を繰り返すので、身元を公開し、GPSなどや居所のわかるチップを埋め込んでほしいと思います。
人権の必要のない彼らが住みにくい世の中にするには、厳しい対処しかないのでしょう。

人権とは何なんでしょうかね?

やっぱり猫が好きかな・・・。
画像

この記事へのコメント

2019年02月04日 18:51
本当につらいです。
多くの大人が問題を認識しながら手を打たなかった罪 大きいと思います。様々な機関が在りながら それらが機能して居ないという現実に腹が立ちます。
役に立たない大人が多過ぎます。
そんな人たちに腹立たしいので、よけいに犬や猫の方が好きなのかも?
2019年02月05日 00:30
サバ夫もうちに帰って来て一番にその女の子のこと言ってましたね~・・・
サバ夫は人の子を育ててくれるくらいだから・・・
自分の子供を虐待するヤツの気が知れない!って怒り心頭でした・・・
児童相談所も学校も!全く当てに出来ません!
どうせ!人の子だって想っているから!親が怒ってやって来たら子供の書いたアンケートをホイホイ見せちゃう無責任さ!そんな大人ばかりじゃ!誰も子供を守れない!だって!親が!まず守らないんだから~・・・
2019年02月06日 15:58
この事件は、役に立たない大人や事なかれ主義が染みついた日本人のなせる業なのでしょうか?
特に役人や公の機関、大企業に見られます。
父は役人でしたが、同様に尊敬できない保身に優れたにんげんでした。でも正義を貫ける人もいるのだと信じたいですが、現状というか、この事件は希望を打ち砕くものです。
やっぱり役人はダメな人が多いです。
野田市といえば、かつての松戸市「すぐやる課」のそば、なににゃってるんですか、教育委員会、教師も。彼らの将来が、よりつらいものになることを心から願います。
いらない機関は閉鎖しましょう!
犬猫の保護団体に援助をしましょう!
気持ちがゆがみますね・・・。残念です。
2019年02月06日 16:05
サバ夫さんは優しい人なんですね。さすがです!器の大きな人を尊敬します。
親が子供を虐待するなんて、生き物の中で一番醜い存在です。
彼らは畜生ということで、存在を認めません。
やっぱり悪魔は存在するのだと思います。
ただし、相反する優しい心が、身近に存在する神様なのだと思います。空や見えないところでなく、サバ夫さんのような人の心の中にあるのだと思いました。
あの事件の両親、特にあの男は極刑に値すると思います。
こういう時こそ(幼児虐待など)死刑を望みます。
2019年02月07日 07:50
「親が子供を虐待するなんて、生き物の中で一番醜い存在」そのとおりです。でも、不思議なことに子供に愛情を感じない親がいるということもこれまでの経験から知っています。そういう親は反省しません。
周りの人も見てみぬふりというか、かかわりになりたくないのでしょうね。
2019年02月08日 15:09
日本は特に親に甘い状態で、法の整備ができていません。
また、心理的に愛情の裏返しの精神異常者が存在します。人当たりがよくて、家庭では暴君だったとこの犯罪者(容疑というのは甘い)が世間的に評価を受けていたそうです。
性善説は存在しませんね。教育をうけて、やっとまともに大人になっていくのでしょうね。
それにしても刑罰のバランスや法の整備が必要です。
江戸時代に復讐を認めていましたよね。
それで仕置き人というTV番組が受けたり、忠臣蔵の映画など好きな人が多いのですよね。
法に対して不満をもつ人間が多いということなのですよね。
2019年02月17日 13:18
虐待サバイバーの私からしたら、殺した上に未だ『躾だった。悪い事をしたとは思ってない』とかほざいてる逮捕された父親は、死んだ女の子と同じ目に遭わせてやれば良いのに…、と思いますね。
親になる資質のない人間は子供を持つべきじゃありません。
2019年02月18日 10:11
形が違って、私も無知からくる継母による虐待や間抜けな教師のパワハラで苦しみました。同感です!
正直なところ同じことを刑罰で与えるのが良いと思っています。
過失で済まされないことは、たくさんあります。
しかも成人だけでなく、相応の罰が必要と考えます。
ドラム缶殺人の加害者も当時未成年だったので、現在生きているそうです。