動じないと強いですね

あの嫌味なクライアントと仕事の打ち合わせをした。

画像


おなじみのヒールたちなので、なれというか、どうでも良いと考えていました。

それが、驚くことに罰というのか、この仕事の契約が始まって一年で、同系の会社に異動となったようです。
4月からはまた別の担当との仕事ということです。

そもそも、いろいろあったので、どうにでもなれという気持ちで対応しています。
もちろん仕事はまじめにやっていますが、昨年度の気象条件など、彼に味方する要素もなかったように思います。


さらに、口汚い部下は、強いアレルギーで、顔がはれ上がっていました。

外注の担当者と一緒に無駄で理不尽な修正項目でしたが、納期優先となり、こちらに有利な動きとなってきました。

見えない味方でもいるのでしょうか?動じないといろいろな形で解決していきます。

画像
(ご主人が買い物中の柴犬ですね。寂しそうで可愛い・・)

今まで私の壁になってきた理不尽な方々は、ひどい話ですが、重篤な病になったり、倒産したり、異動になったりしています。

親しくしてくれた人は、著名人になったり、だれもが知っている会社の執行役員になっている。(自慢できるくらい)

不思議です。今回も救われました。

この記事へのコメント

2019年03月06日 11:18
芸能界続けてらしたら味のある俳優さんになられてたかもね。でも、今のお仕事の方が私には魅力的です。
2019年03月06日 12:28
普通に暮らしていくのが最高です。元気でおなかすくときにおなかがすいて、きれいなもの見れば心が動いて、悲しい時になければ自由でよいですね。