マナちゃん良かった!

友人のマナちゃんというわんちゃんの子宮蓄膿症手術が、成功しました。

画像


仕事どころではないと語っていた友人は、やっと眠れたでしょうね。

ネオも一週間以上入院して、点滴生活を送ったことがあります。

何度か諦めそうになるほど、結果を伴わない獣医の診療が不透明で、結局一見さんお断り風の名医に診てもらい、無事救われました。今も尿路結石に注意しています。

いままで、大切な人を救うことはできなかったので、何よりもうれしく思うのが、無事退院という言葉です。

マナちゃんも、パパさんも、お母様も元気で過ごしてほしいですね。

不思議なことに、ネオが入院した夢を数日前に見ています。このことだったんですね。
今後も季節の変わり目など、気を付けたいと思います。

この記事へのコメント

2019年05月30日 00:42
うちのクマちゃんも!子供の頃、尿路結石でした・・・
でも!ストレスが無くなったら治りました・・・
ストレスは家の中に居ることだったようです・・・
外へ出したらピタッと治ったのですが・・・今だったら外へは出さなかったかも知れませんね~
でも!そのせいで交通事故にも遭いましたけどね~
事故はタイヤに巻き込まれて・・・下手な獣医の所で誤診されて骨盤骨折だなんて!
夜中でも連れてきなさいって!赤ヒゲ先生の所へ行って骨折なんてしてないことがわかり!
一晩痛み止めを飲ませて休ませなさい!って言ってくれて!助かりました!
ヤブの所は薬も出さず何もしないで帰されたんです。
あれから!20年も生きるなんて想ってもみなかったでしょうね!ヤブの先生は!思い出しても腹が立つけど!
良い先生も居るから!良い先生に出会ったことだけ!良かった!と想うことにしますね!!
2019年05月30日 18:52
クマちゃんも尿路結石でしたか。。。
ストレスって本当に怖いですね。自分でもこの数年実感しています。
交通事故・・都会では心配ですよね。飼い主のストレスになってしまいます。獣医は大丈夫なんですかね。いくつも回って、苦労しました。ヤブは他の猫のためにもならないですね。口コミやSNSで実名で知らせたいですよ。
加計学園出身だとダメでしょうね・・笑。笑えないか・・。
良い先生は大事ですね。私は赤十字でよかったし、ネオもよい先生に会えました。
サバさんも元気でね!