継母老衰で亡くなっていました

本日になって知りましたが、弟の電話から継母が亡くなっていたそうです。(後から電話というのも、配慮だったようです。)

BGVP1487 (1).JPG

いろいろトラブルばかりで、大学生のころから縁が遠かったのですが、妻が癌になってから亡くなるまで、縁遠いというよりも不愉快な思いばかりでした。

その継母が10月には亡くなっていたのです。父の墓を守っているのは、弟でしたが、すべてを片付けて連絡がきたというわけです。

悪性リンパ腫から復帰して、老人ホームで暮らし、最後の病院の診断は老衰だったのです。

他人事のようですが、他人でした。これで、人に気を使うというストレスから解放されたように感じます。

今年はDVDの納品、不快な取引先の担当者が左遷、妻の納骨、継母の最後など、ゼロに還る歳なんでしょうね。

やるべきことをしていこうと思います。

なんだか自分の足元を見てしまいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年11月20日 19:52
弟さん、ナイスな配慮ですね。
合わない人とは、大病しようが、例え相手が自らの過去の行いを悔い改めようが、合わないし許せない物です。
これからは心の端にも煩わされなくなりますね。
zakuroさんへ
2019年11月21日 12:48
こういったことは経験者にしか解らないことです。煩わしい人間関係だったので、すがすがしい気分です。
父も離婚しようかと話していた継母です。目的は安定した老後つまり、公務員年金だと話していました。
容姿も苦手でした。(笑)
弟には父の時の対応の恩返しなのかもしれません。
この点は不明です。楽になります・・。
2019年11月22日 11:12
煩わしい人間関係、分かる気がします。身内だ親戚だといっても、自分で選択した関係ではないですから、上手くいく相手とそうでない相手がいますね。若い頃は多少無理してお付き合いしてても、もうこの年になるとそんなところで無理しません。猫とのお別れの方がよほどつらいです。
ふてもさんへ
2019年11月22日 16:03
苦手なのはほぼ縁のない親戚や、自分の都合だけで近づいたり離れたりする人ですね。
随分いろいろな人を見てきました。
やっぱり動物のほうが気持ちがまっすぐですね。

前代の猫を送ったときがつらかったです。
今でも思い出します。
櫻弁当
2019年11月23日 10:58
ここ一ヶ月旅行に行ったり帰った後もバタバタと気分が落ち着かずご無沙汰してしまいました。ごめんなさいね。

農夫さんのこの一ヶ月はまさに怒涛の一ヶ月だったのですね。
でも、物事が落ち着いていく様子がうかがえて少し安心しました。
ふてもさんへ
2019年11月24日 21:50
おっしゃる通り、もう煩わしい人間関係は終わってほしいです。ごく親しい人や近しい人と仲良くできたら、それで十分です。
櫻弁当さんへ
2019年11月24日 21:54
いろいろありましたが、年内で面倒なことすべてが解決します。本当に落ち着き始めます。
嬉しいです。
櫻弁当さんも良い時間を過ごされたようで、良かったですね。いつもありがとうございます。