リベンジ

一度手放したけど、物は買いなおせば何とかなるものです。今日そのギターを買いなおしました。
以前はGodin A5というエレアコ(エレクトリック・アコースティックギター)でしたが、今回は新機種のA6というエレアコです。

71RldUDvwkL._SL1500_.jpg

数年前に音楽やってる場合じゃないくらい、看病と仕事を同時にこなす日々だった。

手放した時期からしばらくは辛いことが重なっていました。いつか普通になったなら絶対買おうと思っていたのです。

そして普通になったので、買い戻しました。

エレキギターのような弾き心地で、アコースティックギターのようなサウンドが表現できる代物で、弦の種類によっては、エレクトリックギターにもなります。

あれから何年経過したのだろう!少なくとも10年以上は経過したのだろうか?随分と普通になってきた。

ありがたい。これでしばらくスマホは買い控えかなあ・・。G5対応iPhoneがでてくれば、別だけれどもね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

櫻弁当
2020年02月29日 11:33
エレアコというのですか、面白そうなギターですね。
こういう楽器を弾きたくても弾けないような状況から何年かたってもっと性能のいい機種を買ってリベンジ、好いですね。
レジリエントという形容詞が思い浮かびます。これはとてもポジティブな形容詞なんですよ。
ベランダ農夫
2020年03月02日 15:42
エレアコはビートルズがデビューした頃にもあったんですよ。Johnが「A HARD DAY'S NIGHT」で弾いているアコースティックギターも同じようなものです。
どちらもアンプに接続して利用できるものです。
ただし、このギターは厚みと弦の張り具合が個性的で、エレクトリックギターとしても使えるものなんです。
いろいろ手放したギターを、より良いスタイルで買い戻しできて、精神的にも落ち着きます。
https://godinjapan.com/product.html

レジリエントはresilientというつづりなんですね。素敵な言葉ですね。覚えておこうと思います。