予約が難しいお店「賛否両論」へ行ってきました

予約の取れないお店として有名な「賛否両論」に行ってきました。



昨年のおせちをこの店のオーナーである笠原さんがプロデュースしているのを知り、たまには何も作らずにゆっくり年末年始を過ごそうと、予約して購入しました。(この記事はここにリンクしてあります)
実際に食べると、見た目の美しさと深い味わい、手の込んだ作りに感動しました。自炊期間が10年以上行ってきたものにとって、一品一品に手抜きがないし、アートとしても通じるような盛り付けや組み合わせでした。すっかりこの調理人のファンになりました。

157830041417791213517.jpeg

▲去年の正月にいただいたおせち

2020-10-09_20-55-21_380 (2).jpg

▲店舗入り口

基本的に懐石などの上品な和食料理でありながら、笠原さんのアイディアたっぷりのオリジナル料理であって、誰もが美味しいと絶賛している優しい味わいがあります。

もしかすると今後も予約が取れないとかもしれないので、いわゆるディナーお任せコースをお願いしていました。

今回のお酒は、生ビールから始まって、倉吉というウイスキーのハイボール、日本酒の燗、白のスパークリングワインで銘柄は彼女さん任せでボトルをいただきました。

突き出し、八寸とかいろいろとお酒のおつまみになりそうですが、塩梅のちょうどよい料理が、お酒のペースに合わせるように配膳されてきます。
鱧の骨切は完璧で、舌触りも上品です。全体的にフレンチのように和食のソースにこだわりがあります。黒ゴマのソースやゴマと白みそやマヨネーズなど、和洋折衷なものや、ノリを使った風味豊かなソースなど、想像を超える表現をしてくるのでした。

圧巻は季節的に二週間だけの締めのご飯は、初物の佐賀産の「夢しずく」、土鍋ご飯が最高に美味しかった。コメにはうるさいので、農家の自家用米や契約栽培のコメを食べてきましたが、結局は抜きんでて「夢しずく」の味に、過去のコメの美味しい記憶は消えました。


結局食べないとわかりませんが、美味しいというのは当たり前で、深く刻まれる感動のようなものを感じました。
季節の変わり目にこのお店に行けて大変ラッキーでした。
食事の終わりが近づくころ、次の予約を12月にいたしました。今後も季節の変わり目にはいきたいと思います。


▲鮭とナスといくらのバランスが良い


▲八寸は楽しい!鴨は幾分苦手な香りかな・・。手前の豆腐もどきはオリジナルで美味しい!



▲松茸とホタテのしんじょう季節感がたまりません。

2020-10-09_18-59-18_000.jpeg

▲質が良い刺身で切り口もきれい、生サバはうまいね。



▲どれも上品な味ですが、鳥の皮が薄くぱりぱりで、栗野渋皮がカリカリで、未経験のあじです。



▲ぎんなんと白みその・・忘れた

2020-10-09_20-00-23_000.jpeg

▲土鍋で白飯本当にうまいごはんが炊けるんだと感動。ここでお忙しいのに笠原さんがご飯をついで挨拶してくれました。

2020-10-09_19-59-39_337.jpeg

▲銀シャリとごはんのともは完璧

2020-10-09_19-57-29_000.jpeg

▲もちろん味噌汁も出汁が美味しい



▲デザートは好きなものをチョイスします。

今回のお酒と食事は胃にもたれることが全くなく、翌日の調子も良かった。

予約できればリピ決定です。
できる限り美味しいもの食べたいですが、なるべく健康的なものを食したいと思いました。


misenomae.jpg

東京の方は是非予約してみてください。ソーシャルディスタンスもきっちりしていますよ!
今が予約できるチャンスかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ハイジママ
2020年10月14日 23:05
凄い~!
全部 心の籠ったお料理 しかも食べやすそうな。
あの量を食べても 胃にもたれず 次の日も調子が良かったとはさすがですね。
東京には すごいお店が有るのですね。
ハイジママさんへ>
2020年10月15日 11:53


>ハイジママさん
>
>凄い~!
>全部 心の籠ったお料理 しかも食べやすそうな。
>あの量を食べても 胃にもたれず 次の日も調子が良かったとはさすがですね。
>東京には すごいお店が有るのですね。

まったくもたれませんでしたし、体重の変化もあまりありませんでした。和食って素晴らしいですね。
懐石のようにかしこまったり、気取ったりしなくて良いので、ストレスなんて一つもありません。
オーナーの人間性が料理に表れていました。
有名な方なので、過去につらい思いをされていました。
それらを跳ね返すように生きてこられた方なんです。