9月も美味しいものを

心臓のバイパス手術が決定したころ、大切なパートナーを失った女性と交際が始まった。偶然が重なって、二人とも完璧な独り身で、私にはネオというつれ猫がいる。二年は無事経過したのは、術後の結果と同じに順調です。
笑顔が絶えないというか、笑いで過呼吸になるほどコミュニケーションもうまくいっている。


ただ、心臓にある種の爆弾?血管が健常者よりも劣る、年齢も開いていることを考えると、申し訳ないなと考えることがある。
二人になったことで、行動が制約されたりしないかとか?猫がいるので自由に旅行に行くことができないとか、無理させていいないかと心配する。
実際に、運動量も減ってきているので、ちょっとした坂でも呼吸も荒くなるし、疲労感も強い。

お荷物にならないようにしないとね・・。

なるべく人生をたのしまないと、ということで、以前美味しいと思ったビストロに予約していってみた。九月の初めのころでした。
相変わらず残暑が厳しかった。オードブルは以前頼んだものとアラカルトでお願いしたが、今回食べてみると意外と塩分が濃いと思いました。
全般的に見栄えは良いのですが、減塩生活を続けると、一般の方に受けの良いメニューは、塩分が強いということが分かった。





魚問屋さんが経営してるらしいので、新鮮な魚を提供しているようですが、私の目利きもよくなったのか、店頭で購入してきた魚との差がなかったり、店頭販売のマグロのほうが美味しいと思えるものもあった。

自慢というよりも、寂しい話で、自分で作る料理歴は、必要に迫られて長いのです。
料理が作れない男のほうが幸せではないかと思うことも多々あります。


もう秋です。秋祭りの季節で、令和になった関係で、いつもより少しだけオプションが神輿についています。
吉祥寺で神事というのも、妙な気分です。

ベランダでは数か月おくれて播いたゴーヤが実り始めている。一個だけですけどいい感じです。

ゴーヤの後ろのバジルは使い放題状態です。

"9月も美味しいものを" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。