継母老衰で亡くなっていました

本日になって知りましたが、弟の電話から継母が亡くなっていたそうです。(後から電話というのも、配慮だったようです。)

BGVP1487 (1).JPG

いろいろトラブルばかりで、大学生のころから縁が遠かったのですが、妻が癌になってから亡くなるまで、縁遠いというよりも不愉快な思いばかりでした。

その継母が10月には亡くなっていたのです。父の墓を守っているのは、弟でしたが、すべてを片付けて連絡がきたというわけです。

悪性リンパ腫から復帰して、老人ホームで暮らし、最後の病院の診断は老衰だったのです。

他人事のようですが、他人でした。これで、人に気を使うというストレスから解放されたように感じます。

今年はDVDの納品、不快な取引先の担当者が左遷、妻の納骨、継母の最後など、ゼロに還る歳なんでしょうね。

やるべきことをしていこうと思います。

なんだか自分の足元を見てしまいます。

"継母老衰で亡くなっていました" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。