薬は変わらないようですね

体重を落とし、血圧もそこそこ安定し、術後経過も良いのに、薬は変わりません。
アレルギーの薬も、あまり効果がないように思えます。


心臓のための利尿剤は、指定の体重に落とせればやめてもいい話があったのですが、多分内科医は忘れているのではないかと思う。

手術した病院の定期検診では、五年が目安で、造影CTをやらなくてもいいだろうという話だった。
あと2回造影注射を受けるのかと思うと気が重い。

造影剤を注射後には、なぜか注射した部分が痒みを伴ったり、腫れたりする。

こういった自分の体調や隠遁生活(笑)で、気分は落ち込みがちになる。

将来に明るいものが見える気がしないんですね。今度体重を医師の希望したものを超えたら、薬を減らしてもらう。
これで、気分が違うような気がする。

コロナ禍で、異常気象の中で、このところ気分が滅入っている。
趣味の音楽活動も、自由にできないです。


安価な国産のSGを自由に使おうと思って買ったのですが、BASSの体調も悪く活動ができません。
メンバーを変えるしかないと思う。

"薬は変わらないようですね" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。