近所の入学式

春は人それぞれに、新たな生活が始まります。
画像



画像


近所では今日が入学式です。

二年前は人の幸福に興味が持てませんでしたが、今は素直に心地よさまで感じます。

画像


自身でも一年間のサイトデザインから、管理の契約更改が発生します。まずは三月から翌年の三月までの契約は無事受注完了しました。

ただし、他の媒体やパンフ制作等が発生することになりました。当然私が受注することによって、昨年度まで請け負っていた法人は、その仕事を失うことになると思われます。

しかしながら、私はたった一人で、外注も含めコントロールする必要があります。もちろん売掛金が発生しますが、基本現金を前提に支払い、信用を維持している。

妻が体調を崩してから、友人のメディア会社にDVD会社案内を依頼したが、社員の無責任な行動と社長である友人の驕った気持ちから、仕事と信頼まで失った。

従って、今度は情に流されずに、トランプのように、ビジネスライクで事を進行していこうと考えている。

この二年なにかと、妻を失ったことを理由に、以前よりも向学心に欠けた行動をしてきたような気がする。どうにもならないことを、誰かのせいにするのは、やめなければならないかと思う。

クリエイティブ・ワークでは、人を悪い意味で利用する人間も現れますので、注意しなければ。

曇天で、風も強く吹く入学式でも、桜のはかなくも優しい花があたりを薄いピンクに染めている。

画像



なんだか、今年を象徴としている気がします。いくぶんさぼり気味な一年を振り返り、今年度は少しだけでも、モチベーションを上げていければと思う。(笑)
画像


マンションもこの時期に北側の修復工事が始まりました。足場を組んでの作業ですが、サッシ周りのコーキングもあります。以前は南側でしたが、なんとなく左官屋がうろうろして、落ち着きません。ネオも音がうるさく、落ち着かないようです。

"近所の入学式" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]