ペットキャリー別に入手

ネオの体調がすぐれなかったので、緊急のために新たにペットキャリーを用意した。

画像


東北の地震の時や尿路結石治療のために入院した際に使ったペットキャリーは、ネオにとって嫌なイメージが付きまとっているので、簡単に中に入らない。
画像
(このタイプのキャリーは大嫌いになった)


そういう場合には、まったく嫌な思いをしていないものを手に入れて何とかしようと思っていたのです。

メッシュばかりのペットキャリーでは、かえって落ち着かないと思い、ある程度視線を遮れるようなものを探した。

画像
(なるべく居心地よくしないといけない)


多忙なためアマゾンで以前から目をつけていたものにした。想像以上にしっかりしていますが、現実にネオを入れて運ぶと、壊れたりすると思います。

画像


一回でも使えたら納得できるでしょうが、できれば使わないで済むことに越したことはない。

"ペットキャリー別に入手" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。