テーマ:リハビリ

ネオを取り巻く環境

入院手術をきっかけにガールフレンドができましたが、当然ネオと仲良くなってもらう必要がありました。 私以外に誰もなついていない伝説のビビリは、たった三回のコンタクトで、彼女を仲間として認めたようです。 私に行うすべての行動を、彼女に行っています。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

何事もなく歩いていきたい

心臓のバイパス手術は意外と大手術だったのですね。感染に対する事前の検査や呼吸法の訓練、麻酔科の受診など、ある意味責任からの回避という意地悪な考え方もありますが、こんなに慎重とは思わなかった。 現在手術後から一ヶ月は過ぎましたが、気になることがあったので、調べてみた。 「心臓バイパス手術後の寿命」についてです。ネットの情報は選…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

故郷になるのではと思ってしまう

8月2日心臓バイパス手術後に外来として、主治医とお会いした。早朝から採血やレントゲン、心電図などの検査を受けてからの診療でした。 結果は順調ということですが、血液検査の結果とレントゲンから、そうなんだと発言することしかできません。 質問では普段の生活でやってはいけないことやもし・・・だったら・・などという仮定のお話に対す…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

一人でこなすのは無理

開胸手術後のリハビリは、想像以上に厳しい制約があるんですね。 本格的な手術は生涯中初めてなので、術後に戸惑うことが多かった。一人の生活でほとんどのことをこなしていけると思っていたのは大間違いでした。 Tシャツの着替えだけでも、医者の指導に厳密に従うということは・・無理が多すぎる。 一人暮らしって厳しすぎる。炊事洗濯は・・全滅と…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more