賛否両論で気づいたこと

コロナ禍での予約だったので、普段予約の取れない「賛否両論」で食事ができたことは、今年の大きな体験といえる。偶然ですが私と同様に、その店主で料理人の「笠原氏」は、奥様を早い時期に亡くされている。ご苦労なさっていながらも、料理家としても名を馳せていらっしゃる。 お店のおトイレには「血の掟」というギャグを筆で書き込んだ、メモが貼られてい…
コメント:0

続きを読むread more

抽象的だけど白い影

白い影って怖いですね。白という色がこわいのだろうか?自分のレントゲンの白い影は、冠動脈の病を表したものだった。でも、疑いは早期治療のために必要なメッセージになります。肺のレントゲンでは、マイコプラズマの名残りだったけど・・・。 白、しらける、良いイメージないな・・。白波・・。 幽霊の白いイメージは、怖いですが、回避しなければ…
コメント:2

続きを読むread more

何度か見てきた

振り返ってみると新型コロナウイルスのような、危機的状況の中人の価値が見えてくることが何度かあった。母や父の死、妻の死は自分のこと、知人や友人が危機的状況の時、怪しい人間関係は簡単に壊れる。 (また、押し入れでふわふわの毛布の上に乗る季節) また、お気楽な人生を過ごしてきた人は、すぐに落ちていく。(でも、うらやましくもある。) 弱っ…
コメント:0

続きを読むread more

学生さんになってみる

コロナ禍で思うようにならないことが多いとは思いますが、逆に自由な時間も増えたわけです。以前からこういう時こそ勉強するのが良いと考えています。 手書きのデザインから、MacのII-Ciを買ってデジタルに切り替えた時も、暇さえあれば書籍やマニュアルとにらめっこして、一週間程度で版下を出力できるようにした。 QuarkXpressを入手し…
コメント:4

続きを読むread more

サーバー移転で大忙し

長期間契約していたサーバーの機能が陳腐化しても、改善の見込みがないとわかり、数十年前に利用していたサーバーに鞍替えさせてもらった。ドメイン移管が完全に終わるまでには数週間かかる場合があるので、しばらくは古いサーバーも解約しない。それでも、11月には契約が終わるので、多少急ぐ必要がある。 (ネオとカーペットの動物) インターネットが普…
コメント:4

続きを読むread more

予約が難しいお店「賛否両論」へ行ってきました

予約の取れないお店として有名な「賛否両論」に行ってきました。 昨年のおせちをこの店のオーナーである笠原さんがプロデュースしているのを知り、たまには何も作らずにゆっくり年末年始を過ごそうと、予約して購入しました。(この記事はここにリンクしてあります)実際に食べると、見た目の美しさと深い味わい、手の込んだ作りに感動しました。自炊期…
コメント:2

続きを読むread more

東京に向いてないかも

小学生のころから、東京が好きでなかった。自営で仕事を始めてからも東京から離れたかった。もっと努力していれば、WEBの仕事を発展させて、田舎に住めたのだろうと思う。努力をしたけれど、結局はいろいろなことに興味を持ってしまうので、東京から離れられない。 趣味のバンドのメンバーのこと、仕事のこと、家族の病気などで動けなかったという言い訳…
コメント:6

続きを読むread more