美化していないと思うようになる

死別して4年がやってくる。約7年以上亡き妻の介護をしてきたことになるが、その数年が病状が悪く、どうにもならないというわけではなかった。普通の生活に見える期間が少なくとも6年以上あるわけです。

死別者の再婚率は低い、特に中高年は数パーセントといわれている。男性の場合や死別のプロセスによっても異なる。男女の違いも然り、看病の時間や事故などによっても生き残った人間の感情に違いがある。

長い看病の末では、やり切った感もあるし、突然や短い期間でのお別れは相手を美化する傾向がある。

私がどうであるかといえば、体験者として死を特別死していないこと、そんなに近代の死を遠ざける環境にもなかった考えだった。辛い思いは両親を含め、重複して味わったのですが、性格なのか、誰も完全に美化してはいない。

思い出に生きるには現実を隔離していないので、現実に引き戻されることのほうが顕著です。
冷静でもなく、感情的になるかもしれないことがあるが、これは死別とは別の意味合いです。


両親が亡くなったとはいえ、二人を完全に美化することはない、それはいくつもの良いことも悪いことも記憶から消えていないからです。もちろん妻に関しても、学生時代から性格から私的な歴史も知っているのです。

三人とも生前は人間であったので、長所も短所も知り尽くしているわけです。

不幸な別離ではありますが、亡くなったからといって美化することもなくなってきました。これには時間がかかりましたが、冷静になると、自分というものを大切に思えてきます。

ただし、ずっと閉じこもっていて、人との接点が少ない場合には回復が遅くなると考えられます。さらに、心にとどめておくだけでなく吐き出すこともしていると回復しやすくなるように思えます。

この回復という意味は、忘れることではなく受け入れて、自分を健全な状態に戻すことを言います。
亡くなったものが帰ってこない、これは絶対に何をやってもダメと受け入れることにもなりました。

私が恵まれていたのは、偶然SNSで知り合って、複数の女性とボーリングをすることになり、さらにバンドでキーボードを必要としていたことなど重なり、自然と行動を共にすることになった女性がほぼ同じ条件の死別体験者で、趣味も味覚も一緒で、ともに一人で生きていることなど、家族背景も一緒でした。

二年以上二人で音楽を楽しんだり食事やお酒を通した時間を持ちました。

もちろん男女というよりもバンド仲間で、演奏技量が良かったことで、仲間意識のほうが強いと思っていました。
またほかの死別者との接点もありましたが、全員が素敵な存在でも、同じ価値観でもありません。なかには妬みなどがあったり、見た目も生理的に受け付けない存在もいます。(これは死別で荒れてしまったことと、先天的なDNAの問題)もあります。

死別に関係なく全く興味を示さない人もいるわけです。特に、猫友さんは人としても魅力があるので(ヨイショット)死別者はより劣るイメージも生まれます。

逆に美しくて、可愛くて、性格の良い人もいました。(年齢が違うので、不埒な考えはありません)

結局気が合う仲間であった彼女さんと付き合うことになっていったのです。

そうこうしているうちに、虚血性心疾患で冠状動脈のバイパス手術を受けることになり、心情的にも、体調も落ち込んできます。そういう時に一人で生きる辛さや、繰り返して発生した入院で、心の面でもいろいろ思うところとなりました。

そうですね。自分のことを心配し始めたんです。このようなことになったのは、いろいろな要因があります。
無茶な生活習慣として、間違った精安定法ではありますが、大量の喫煙、飲酒など介護疲れなどもありました。現実に美化されるものでないことも沢山あったことを思い起こします。

一人だけど、以前より音楽活動はできるし、自分だけの生活は気楽なもので、彼女さんとは楽しい時間が過ごせるという長所も冷静に考えるようになりました。

でも、手術が失敗すれば心臓だけに、大ごとになるかもしれない、ろくなことが無かった過去の記憶のせいで、良いほうに考えられなくなっていたのです。

検査や入退院で開き直るというのか、追いつめられるとやり残すことのないようにと思うのでしょうか?

前々回の入院では、余計な心配をかけないように、入院先も何も伝えなかったのですが、PCI検査の前から甘えるように相談したり、弱音を吐いた。

以前から優しい人で、前向きなところに惹かれていたのですが、姿かたちに自信があっても(笑)年齢的に8歳も離れているので、遠慮していたのだが、手術入院前に交際を申し込んだ。

結果は中高年で数%とという確率にもかかわらず。一発OKで交際が始まった。

それが去年の今頃だったわけです。そして7月2日に入院4日に開胸手術を行ったのです。今のところすべて順調に進んでいます。不自然なところは一つもありません。

お互いのパートナーを尊重するのは簡単なことではないし、ケースバイケースですが、元カレともいえるし、元カノともいえるわけです。(自分の考えですが)

幸せになろうと大事に前を向いて歩かないと、いろいろ重いものをひきづる人生になります。
それを美化することは、絶対に無いでしょう。

それは、私ではなく、長い歴史が証明しています。(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年07月22日 16:18
お久しぶりです。
素敵なパートナーとめぐりあえて、本当に良かったですね。なんか、すごくほっとしました。
2018年07月22日 22:19
お久しぶりです!
ご丁寧にありがとうございます。
大事に時間を過ごせればと思っています。